春の行楽弁当を作ろう♪

春…ぽかぽかと柔らかな陽射しが降り注ぎ、様々な芽吹きが始まる季節。
そんな春に家の中に閉じこもっていては勿体無い!
春らしい行楽弁当を持って、家族と友人と、お花見がてら出掛けて、外で春の空気に包まれて美味しい行楽弁当を食べましょう!


お弁当の中でも行楽弁当となると、ちょっと気合が入りますよね。
でも、春なら春らしい食材を取り入れることで、簡単に春の行楽弁当を作ることができます。


例えば、春の行楽弁当のおかずには、春らしいたけのこや菜の花といった食材を使うといいですよね。
コロコロと丸く握ったおにぎりは、卵や青菜を使って、花や木々の芽吹きを思わせる黄色や緑の色味を出すだけでも、とても春らしい行楽弁当になります。


また、せっかく春の行楽弁当ですから、春ならではのデザートとして、桜餅なんかを添えておくのもいいですね。
おかずやおにぎりをお弁当箱に詰めるときも、ちょっとした花びらなどを飾り付けると、さらに春らしく、見た目も豪華な行楽弁当に仕上がりますよ。


行楽弁当と言うと、作るのに手間も時間もかかりそうなイメージがありますが、そんなことはないんです。
春の行楽弁当であれば、いかに春らしさが出せるか、いかに春らしい食材を取り入れるか。
そこが、春の行楽弁当のポイントと言えるかもしれません。


自然の色合いも美しく輝きだす春。
行楽弁当もにぎやかに春らしい装いにして、大勢で桜の木の下で、春の行楽弁当を囲んで談笑するひととき。
そんな時間を持つのも、たまにはいいですよ。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/55136263
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。